院長紹介

私は深谷市の鼠で生まれ、桜ヶ丘小学校、南中学校を卒業しました。
地域のご家族皆様の生涯における歯の健康管理のお手伝いができるよう、すべての年齢層の方に対応できる歯科医院を目指しております。
人間同士のお付き合い、絆、信頼関係を大切にし、少しでも皆様の生活の中でお役にたてるよう、新しい歯科診療に努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

院長 伊藤 雷太
顎咬合学会会員

平成元年 深谷南中学校卒業
平成4年 熊谷高校卒業
平成10年 長崎大学歯学部卒業
平成14年 深谷市にて「いとう歯科医院」を開設
平成19年 深谷市 南大通に移転

 

院長の素顔を紹介

生年月日 昭和48年9月27日 44歳

性別・血液型 男・家族全員O型

趣味 野球、テニス、スキー、水泳等スポーツ全般

今まで一番興奮したこと 南中学 軟式テニス部で、県大会に出場した時

今まで一番悲しかったこと 深谷の実家を離れ、一人長崎に着いたとき?

我が家の名誉会長 愛犬 キャロ

休日の過ごし方 診療の疲れでほとんど寝ています。

甲子園 夏は終わった。春の選抜が早く始まらないかなぁ

今思うこと
やっと自分のイメージしていた歯科医院ができました。
これも皆様方のご支援の賜物であると感謝しています。
基礎、大工、板金、水道、電気工事の職人さん方に始まり、これらを取りまとめてくださった、渋沢建設の西潟、成田両氏には深く感謝いたします。ヨシダも勿論です。
妹家族がテネシーから子供3人引き連れて帰ってきました。
私もとうとう44歳を超えてしまった。あぅあ・・・・・